やまとなでしこに学ぶお金より大切なものとは?ドラマの名言や主題歌からも!

愛 トレンド
スポンサーリンク

松嶋菜々子さんが主演を務め、2000年に放送された大ヒットドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)が、2020年7月に「20周年特別編」として超解像リマスター版で復活しました!

松嶋菜々子さんも「20年の時を経て、まさかゴールデンで総集編が放送されるとは想像もしていませんでした」と驚いておられました。

思えば20年前に、私もドラマ「やまとなでしこ」を楽しみに見ていました。

このドラマでは「本当に大切なものは何なのか」ということがよく問いかけられていました。

それでやまとなでしこを見ながら、お金より大切なものって何だろう?って考えていたことを思い出します。

ではこのやまとなでしこの20周年特別編で、改めてお金よりも大切なものは何かについて、名言や主題歌からも考えてみましょう!

スポンサーリンク

やまとなでしこに学ぶお金より大切なものとは?

やまとなでしこの名言から学ぶ大切なものとは?

やまとなでしこのドラマでお金より大切なものについて、こんな名言があります。

欧介の母
「欧介は貧乏だけど、きっとあなたを幸せにできるわ。お金じゃ買えない、たった一つのもので」
桜子
「ひとつ、お伺いしたいんですけど、お金には変えられない大切なものがあるとしたら、そのたった一つのものって何ですか」
欧介の母
「それは、欧介と一緒にいたらわかるでしょう」

その時桜子は、幼少期、母との会話を思い出します。

幼少の桜子
「貧乏はイヤ。わたし、お金持ちになりたい」
桜子の母
「お金は大切なものよ。お金があれば、辛いことや悲しいことも、忘れられるかもね。でもね、桜子。お金より、もっと大切なものがあるの。世界中のどこにも売ってない大切なもの。きっとね、みんな生まれてくる前から、それを探してるの。お金じゃ買えない、たった一つのものよ」

欧介といたらお金では買えないたった一つのものが分かる、と欧介のお母さんが言ってました。

また桜子のお母さんも、お金よりもっと大切なものがあると言っています。

このお金では買えないたった一つのもの、大切なものって何でしょうか。

ドラマの中でも限定した言葉では最後まで言ってくれなかったですね。

でも要所要所で、答えが出ていたように思います。

欧介が次のように言っている場面もあるんですね。

お金より、心が大事ですよね。

確かにお金は、今の世の中で生きていくためには必要ですし、身の守りとなります。

お金がないよりかは、あった方がいいに決まっています。

でも「世の中で1番大切なもの。それはお金」とは思いませんし、お金がすべてではないでしょう。

お金より大切なもの、それは愛する心ではないでしょうか?

打算も何もない誠実で、まっすぐな愛、心から相手を思いやる気持ち。

これこそがお金では手に入れられない本当に大切なものではないでしょうか?

やまとなでしこに登場するカメレオンから学ぶ大切なものは?

やまとなでしこのドラマに、2種類のカメレオンが登場します。

実はこの2種類のカメレオンが、やまとなでしこのドラマではすっごく大きな意味を持っています。

お金が一番大切であった桜子でしたが、「カメレオン」のように心が変わり、お金よりも大切な存在に気付くことができました。

では、それがどういうことか見てみましょう!

欧介が新鮮なカニを届けたレストランで東十条と桜子の婚約パーティが行われているというシーンがあるんですが、偶然居合わせた欧介も無理やりパーティに参加させられます。

その時に東十条に今欲しいもは何かと聞かれた桜子は「カメレオン」が欲しいと答えます。

それは、ロレックスのアンティークである「カメレオン」だったんですよね。


たまたまそこに居合わせた欧介が、後日桜子が過労で倒れ病院で休んでいる時に、途中のお店で見つけたカメレオンのおもちゃを買ってお見舞いに行きます。

たとえ桜子が婚約したと知っても、自分は会いたい、桜子を喜ばせたいと思い、勘違いではあったけれどもカメレオンのおもちゃを桜子の枕元にそっと置きました。

これこそ無償の愛ですよね。

実際に桜子は、東十条がくれた高級腕時計のカメレオンよりも欧介のくれたカメレオンのおもちゃの方が嬉しそうでした。

最終話で桜子が欧介に会うためにニューヨークまで行くのですが、その時に桜子が欧介からもらったカメレオンのおもちゃを手にこう言います。

このカメレオンは、わたしにとってたった一つのものでした。

これがなかったから、わたしは一番大切なものに気づけなかった。

これは、お金には変えられないんです。

その後、欧介にカメレオンのおもちゃを返します。

すると欧介は、自分の本当の正直な気持ちを打ち明けます。

あなたが持っていてください。

ぼくはもう逃げません。

あなたが好きです。

たとえ明日あなたの気が変わったとしても。

それに対し桜子が次のように答えます。

わたしには見えるんです。

十年後も、二十年後も。

あなたのそばにはわたしがいる。

残念ながらあなたといるとわたしは幸せなんです。

とても素敵なハッピーエンディングですね。

桜子は幼少時のトラウマで、「愛よりお金」という哲学が出来上がってしまい、本当の自分を隠して生きてきました。

でもそんな本当の自分を隠して生きていくほど、辛いことはないと思います。

どこかで無理がかかってしまいます。

貧乏が嫌で玉の輿に乗ろうとしましたけど、いくらお金があっても本当の愛は買えません。

だからお金持ちになれるのに、何故だか嬉しくないんでしょうね。

ですが欧介と一緒にいる桜子はすごく楽しそうで、自然体でしたし、素直に自分を出していました。

自分を飾ることなくありのままの自分でいられる。

 

心からくつろげて、その人といると幸せだと思えることが人生のパートナーには一番ですよね。

 

毎日生活を共にするのですから。

相性もありますが、安らげる、温かい気持ちにして癒してくれるような人と共に人生を歩もうとした桜子。

お金よりも大切なものに気付けてよかったな、と思います。

お金よりも大切なものについては、愛情、相手を思いやる心だったり、安らげる場所だったり・・・と人それぞれです。

あなたにとってお金より大切なものは何ですか?

やまとなでしこは、私たちが忘れかけている本当に大切なものは何なのか、ということを教えてくれる感動の名作です。

是非、今一度全編をご覧になってみるのはいかがでしょうか?

【TSUTAYA DISCAS】のオンラインDVDレンタルサービスですと、「やまとなでしこ」全6巻を初回30日間の無料体験でレンタル可能です。

無料体験である30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。


レンタルではなく、いつでも何度でもドラマの感動を味わいたい方はこちらのDVDセットがお勧めです!

created by Rinker
¥20,064 (2022/05/18 16:42:32時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

やまとなでしこで他の名言について考える!

やまとなでしこというドラマには脚本家の方のセンスが光っているため、たくさんの名言がちりばめられています。

私が印象に残っている名言も紹介しますね。

「でも普通はね、何が自分にとって一番大切なのか気付くことの方が難しい。 それをなくす前に気付くことが出来ればラッキーだ。 でも多くの人は、なくしてから気付くもんでしょ?」

これは佐久間為久が、桜子がお金持ちと結婚することに必死になり、自分の本当の気持ちに向き合わないことに対して言った言葉です。

人は、誰しも自分にとって本当に大切なものに気付かないことが往々にしてあるものです。

失ってはじめて、それが自分にとってどれほど大切だったかを思い知らされます。

私はそういう経験をしたことがあるので、失う前にそれに気付くことができた人は本当にラッキーだと思います。

ですから正直に自分の本当の気持ちと向き合って、素直に気持ちを伝えたり行動することは大切なんですね。

他にもここでは紹介しきれないくらい、たくさんの考えさせられる名言がありました。

そんなやまとなでしこのドラマの主人公、桜子の名言がまとめられた本があります。

お金では買えないたったひとつの大切なものの存在を知り、本当の幸せを見つけた桜子。

女性にとって結婚とは?幸せとは?ということを考えさせられる本です。

スポンサーリンク

やまとなでしこのドラマの主題歌を歌うミーシャに圧巻!

「やまとなでしこ」このドラマを名作にしているのは、出演した俳優さんたちの演技の素晴らしさだけでなく、主題歌「Everything」を歌うミーシャの歌詞、歌唱力も心に響くからでしょう。

「Everything」の曲を聴けば記憶の中でドラマの名場面が蘇るんですよね。

それくらい「Everything」の歌詞が、やまとなでしこの全てを要約しているのかと思えるくらい素晴らしくマッチした内容になっています

そしてこの主題歌がドラマの中で要所要所グッドタイミングで流れるのでグッとくるものがあるんですよね。

「やさしい嘘ならいらない 欲しいのはあなた」は、まさに桜子の気持ちそのものですね。

ミーシャによる主題歌「Everything」は、2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大のヒットを記録しました。

是非あなたも、やまとなでしこのドラマの感動の主題歌「Everything」を聞いてみませんか?

created by Rinker
¥1,320 (2022/05/18 16:42:32時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

最後に

今回のやまとなでしこの「20周年特別編」に伴い、また改めてお金より大切なものは何かを考える良い機会となりました。

お金よりも大切なものと言ったら、人それぞれ結論は異なると思いますが、あえて一言でいうなら愛だと考えます。

愛はお金で買えるものではないからです。

お金より大切なものは何かを探し求める気持ちは、いつの時代でも変わらないんですね。

だからこそ20年たった今でも、やまとなでしこのドラマが人気があるのでしょう。

やまとなでしこは、私たちにとって本当に大切なものは何なのかということを、いま一度問いかけてくれる、いつまでも心に残る名作です。

もう一度「やまとなでしこ」全6巻をご覧になってみたい方は、【TSUTAYA DISCAS】のオンラインDVDレンタルサービスの初回30日間の無料体験でご覧いただけます。是非名言や主題歌も聞いてみてくださいね。


トレンド
スポンサーリンク
AJをフォローする
スポンサーリンク
幸せなライフスタイルのすすめ
タイトルとURLをコピーしました