東京駅でモンブランをテイクアウトするのに、美味しいおすすめのお店は?

東京駅モンブランテイクアウト グルメ
スポンサーリンク

東京駅で、モンブランをお土産用としてテイクアウトするのに、美味しいおすすめのお店をご紹介いたします。

東京駅構内に売っているモンブランのみならず、東京駅周辺に売っているモンブランの美味しいお店やお値段もご紹介します。

  • ブルディガラ トーキョー(BURDIGALA TOKYO)のモンブラン・ブリオッシュ
  • パティスリー銀座千疋屋の銀座モンブラン(現在は通販でのみ取扱あり)
  • アンジェリーナのモンブラン
  • 銀座みゆき館の和栗のモンブラン
  • パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウの上野の山のモンブラン

お土産等の参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

東京駅でモンブランをテイクアウトするのに、美味しいおすすめのお店は?

東京駅でモンブランをテイクアウトできるお店 ブルディガラ トーキョー(BURDIGALA TOKYO)

東京駅グランスタ地下1階にあるベーカリーカフェ、ブルディガラ トーキョー(BURDIGALA TOKYO)で提供されている話題の人気商品「モンブラン・ブリオッシュ」は、おすすめです。

ブルディガラのモンブランが美味しいのは、注文してから作る、自家製和栗クリームにあります。

さらに、カシスリキュールを染み込ませた自家製ブリオッシュに、和栗クリームを絞り、最後にレモン果汁をひとふりかけるという、こだわりようです。

香りはもちろんですし、甘く、また少しほろ苦い大人の味がして、なんとも食べたことのないモンブランで、大変美味しくいただきました!

10時~20時限定で提供されています。

ブルディガラのモンブランをテイクアウトする上で、注意点は、賞味期限が1時間であることです。

1時間を超えると、中の生クリームが溶けて、形が崩れてしまうからなんです。

あ、もちろん味は同じなんですが、見た目が・・・ね。

やはり、原型をとどめた形で食べれたらベストですね!

お値段は、イートインですと、858円、テイクアウトですと、842円です。(税込)

テイクアウトのモンブランの方が、16円安くなりますね。

■ブルディガラ トーキョー(BURDIGALA TOKYOTOKYO)

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1 グランスタ東京内

営業時間:【平日・土】08:00-22:00/【日・連休の最終日】08:00-21:00

公式HP:http://www.burdigala.co.jp

モンブランを通販で取り寄せることのできるお店 パティスリー銀座千疋屋

東京駅の東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐにあるパティスリー銀座千疋屋では、現在モンブランを扱っておりませんが、

・2022年6月14日(火)まで“栗のミルクレープ”
・2022年7月14日(木)まで“栗のワッフル”

を販売しています。

テイクアウトのお値段は、栗のミルクレープ⁠、栗のワッフル⁠ともに、837円(税込)です。

どちらも栗を存分にいかした、数量限定の商品ですので、この機会に栗の濃厚な味わいをご堪能してみたいですね。

通販で扱っている銀座モンブランは、直径15cmあるワンホールの大型版モンブランです。

冷凍なので味について少し不安でしたが、甘すぎずクリームはまろやかで、栗の香りが口の中に広がり、おいしかったです。

冷蔵庫で6~8時間程解凍してから、食べることができます。

土台のパイのしょっぱさが、栗の味を引き立てていましたね。

上品な味で、たくさん食べれるので大満足です!

最安値はこちらをどうぞ。
↓  ↓  ↓

■パティスリー銀座千疋屋 東京ギフトパレット店

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京ギフトパレット(東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)

営業時間:【月~金】09:30-20:30 【土・日・祝】09:00-20:30

公式HP:http://pa.ginza-sembikiya.com

スポンサーリンク

東京駅周辺でモンブランをテイクアウトするのに、美味しいおすすめのお店は?

東京駅周辺でモンブランをテイクアウトできるお店 アンジェリーナ

1903年創業のパリのサロンド・テ アンジェリーナ。

100年の時を超えても愛され続けるモンブランの老舗店です。


昔ながらのしっかりした甘さの味、メレンゲ台は、今も根強いファンがいますね。

定番の商品、モンブランは、こんもりとしたドーム型の形状をしています。

マロンペーストは、渋皮も一緒にペーストにしているからなのか、一般のモンブランよりもずっと濃い色合いです。

表面には、山に積もる雪をイメージして、パウダーシュガーが一面に振りかかっています。

アンジェリーナのモンブランはサイズや味によっても値段が異なりますが、パリ本店のオリジナルサイズ950円(税込)です。

日本ではオリジナルの半分の大きさで105gのデミサイズがあり、値段は648円(税込)です。

デミサイズは日本人向けで一番人気があります。

オリジナルサイズは、デミサイズの1.8倍の大きさです。かなり大きいですね。

ほかにも小さいモンブランが8個入ったプチサイズのものがあり、お値段は1,404円(税込)です。

お土産にもおすすめですね。
[日本橋三越本店]
日本橋三越本店地下1階 03-3272-8218(直)

[東武百貨店池袋店]
東武百貨店池袋店地下1階 03-5950-5010(直)

公式HP:https://www.angelina-web.com

東京駅周辺でモンブランをテイクアウトできるお店 銀座みゆき館

銀座みゆき館の和栗のモンブランもおすすめです。

和栗モンブランのお値段は、810円(税込)です。

アンジェリーナのモンブランよりも甘さ控えめで、土台は同じメレンゲです。

サクサクのメレンゲを召し上がっていただけるように お店で毎日2回、和栗のモンブランを造っているとのことです。


和栗の香り、フレッシュな生クリーム、サクサクなメレンゲ、たまりませんね。

銀座を代表する和栗のモンブランは、年間20万個売れるとのことです!すごいですね。

銀座みゆき館は現在、全6店舗で、銀座や東京都内に歴史ある店舗をかまえています。

詳しくは、HPをご覧ください。各店舗の地図も載っております。
公式HP:http://www.cafe-ginza-miyukikan.com

東京駅周辺でモンブランをテイクアウトできるお店 パティシエ ショコラティエ イナムラ ショウゾウ

フランス菓子 パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウは、JR日暮里駅北口改札西口出口より徒歩2分の所にあります。

テイクアウト専門です。

おすすめは、上野の山のモンブランです。

上野の山のモンブランは、フランス産マロンのクリームとマロン・生クリーム・天然バニラ入りカスタードクリーム・アーモンドのスポンジを層にしたものです。

上野の山のモンブランの一人分のお値段は、640円(税込)です。


直径16cmのワンホールタイプは、4500円(税込)です。


ワンホールタイプですと、8〜10カットできます。
食べごたえがありますね。

味が良いと評判で、おすすめです!

■フランス菓子 パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウ

住所:東京都台東区谷中7-19-5

営業時間:10:00~18:00

休日:月曜日・第3火曜日 ※月曜が祝日の場合は翌火曜日

詳しくは、HPをご覧ください。
公式HP:https://www.inamura.jp/boutique

スポンサーリンク

東京駅及び周辺でモンブランをテイクアウトするのに、美味しいおすすめのお店のまとめ

東京駅及び周辺には、モンブランをテイクアウトするのに、美味しいお店がたくさんあるんですね。

今回ご紹介させていただいたところ以外にも、もっとモンブランの美味しいお店があるかもしれません。

パティシェの情熱を感じながら、様々なお店のモンブランをテイクアウトして、食べ比べしてみるのも良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました