幸せになるには、外見が大切?それとも内面が大切?

計測 幸せ
スポンサーリンク

「あなたは自分の外見のことで悩んでいますか?」
ある日の新聞を読んでいたら、SNSを使う女児は、SNSを使ったことのない女児に比べてやせ願望を抱く確率が高い、ということが書いてありました。

SNSの画像を通して容姿を他人と比較することで、「もっとやせたい」という気持ちを強めている可能性があるとのことです。

外見を重視する傾向がある中で、スマートな体型は、確かに見た目にもいいのかもしれません。

では、幸せと外見は、関係があるのでしょうか?

スポンサーリンク

幸せは、外見で決まるのでしょうか?

あなたは、自分の外見のことで、悩んでいますか?
外見が悪いと、幸せになれない、と思っていらっしゃいますか?

確かに、自分の外見に健全な関心を払うのは、道理にかなっています。

しかし、現在の世の中の外見に対する態度は、バランスを欠いていることが多いと思いませんか?

なぜでしょうか?

様々な研究によりますと、
「人の自己評価において、自分の外見がどんな印象を与えるかが最も重要な要素となっている」
ということがわかりました。

もし、「自分は、容姿ゆえに注目され、評価される」と考えるなら、有害な結果になりかねません。

結果として、不安や、自己嫌悪、健康上の問題、自尊心の欠如、憂うつな気持ちをもたらすこともあります。

これは、幸せとは、程遠い状態ではないでしょうか?

もし、外見にコンプレックスを持っているなら、あなたの身体の長所を引き立て、欠点を目立たないようにする服装や髪型を試すこともできるでしょう。

例えば、柔かい印象を与えたかったら、ウェーブやカールのある髪型にしてみたり、適度の化粧によっても顔の欠点を補えます。
顔色をよく見せる色や、細く見せる効果のある、縦のラインが入っている服を着ることもできます。

爽やかな笑顔、感じのよい服装や清潔さに気を配るなら、好感度をアップさせることができるでしょう。

外見に注意を払うのは大切ですが、外見が生活の中で大きな位置を占めないように注意しましょう。

外見が人を幸せにするわけではないからです。

もし、外見ばかりに注目していると、はるかに重要なもの、つまり内面を無視することになりかねません。

では次に内面について考えていきましょう。

スポンサーリンク

幸せになるには、外見よりも内面が大切。

人は、自分が魅力的だと思う人に引きつけられます。

では、何が人を魅力的にするのでしょうか?

外見の美しさは、はかないものです。
私たちは、誰もが年を取り、老化に向かっていくからです。
どんなに努力しても、しわは増えていきます。体力は衰えていきます。

悲しいかな、でもそれが現実です。

もし、今あなたがお若くて、外見も美しいとしましょう。
それは素晴らしいことなのですが、内面の美しさと釣り合いが取れていないと、自惚れてしまう危険性があります。

では、本当に魅力ある人とは、どういう人なのでしょうか?
次の言葉をご覧ください。

「皆さんを飾るのは、凝った髪型や金の装飾品や上等の服といった外面のものであってはなりません。自分の内面を飾りとしましょう。物静かで温和な精神という朽ちない飾りです。それは神から見てとても価値があります。」

ここでは、物静かで温和な精神という内面を飾りとするように、勧められています。

内面の美しさは、年齢とは無関係です。
それどころか、時がたつにつれて磨かれていきます。

それは木の成長に似ているかもしれません。
年ごとに幹は太くなり、根は広範囲に張り伸ばされ、安定性を増していきます。
私たちも十分に成長した木のように、円熟していくことができます。

また温和で、他の人のことを考えて思いやりや優しさを示せる人と一緒に過ごすと、心地よく感じるのではないでしょうか。

もの静かで、温和な精神は、神様の目から見ても、大いに価値があるものです。
ですから内面の美しさ、優れた特質は、外見の美しさよりもずっと大切なんですね。
しかも誰でも身につけることができる、色あせない美しさです。

より愛される者として、内面を磨く努力をしていくなら、幸せも比例して増し加わっていくことでしょう。

スポンサーリンク

最後に

本当の幸せには、外見よりも、内面の方がずっと大切だということがわかりましたね。

年を取って、若さを失ったとしても、深みを増し、輝きを増す、内面の美しさを培っていきましょう。

それは、人からだけでなく、神様からも高く評価されるので、きっとあなたの幸せを増し加えるものとなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました